二重整形に迷っている人はコロナ禍の今がチャンス?目元美人に

整形の話

コロナ禍でマスクの使用が当たり前になった今。実は今こそが整形のチャンス、なんです!

多くの人が整形したいパーツ、初めての整形でも挑戦しやすいのが目だったりします

マスクをしていなくても目の印象は大事ですが、マスクをしているのが当たり前の今、顔の印象のほとんどを決めるのが目です。

目元が暗いと残念なことに、どうしても顔全体の表情が暗く見えてしまうのです。

今回は、私自身も受けたことがある埋没手術をおすすめしたいと思います。

 

二重整形手術の種類

二重の整形手術には大きく分けて二種類あります。
埋没法と、切開法です。それぞれのメリットとデメリットを解説します。

埋没法

メスを使用せず糸をまぶたに埋め込み、理想の二重ラインに固定する方法です。
糸はまぶたの内側で留めるので、まぶたに傷が残ることはなく、抜糸の必要はありません。
比較的ダウンタイムが少なく、抜糸することでやり直すことができますが、永久的ではないのがデメリットです。

切開法

まぶたを切開し、二重にする方法です。
しっかりとした二重ラインを作ることができ、まぶたに厚みがある人にもおすすめの施術です。

切開することで理想の二重ラインを永久的に残すことができますが、ダウンタイムが長く埋没法に比べ腫れが大きく出ます。切開した皮膚を縫合するので、抜糸を行います。

また、修正することがなかなか難しいので切開法で整形手術を受ける場合はカウンセリングをしっかり行うことが重要です。

 

初めての目元の整形は埋没手術がおすすめな理由

今回は埋没整形について解説したいと思います。

短時間で理想の二重幅になれる

一重だからやだ・・・目が細い・・・もっとぱっちりした目元になりたい。目にコンプレックスを持っている人のほとんどが、目の大きさかと思います。

埋没手術では、手術時間10分〜15分程の短い時間で理想の二重幅になることができます。

気に入らなかった場合でもやり直しがきく

また、埋没法は糸でまぶたを縫い合わせる方法ですので万が一気に入らないデザインになっても、抜糸を行い施術のやり直しがききます。

切開法などで一度肌を切ってしまうと、気に入らなかった場合や元に戻したいと思った時でも、治すのがなかなか難しい手術になります。先生によっては断られる場合もあるでしょう。

比較的安い値段で施術を受けられる

埋没手術の価格はピンキリです。

昔は60000円程〜だったクリニックが多かったですが、今ではなんと両目で10000円程度と、とても安い値段で施術を受けられるクリニックもあります。

安い価格で施術を受けられるので、瞼を止める糸の数が少なかったりすることがほとんどですが、止める糸の数が少なくても二重になれることに違いはありません。

施術を受ける予定のクリニックで、施術内容をきちんと確認し自分で納得した上で施術を受けて下さいね。

安いからといって悪いわけではなく、きちんとしたドクターが施術を行いますので安心して下さい。

10000円ででしたらママでも受けられそうな価格ですよね!

ダウンタイムが少ない

埋没整形は比較的ダウンタイムが少ないのも特徴です。切開法などと違い、瞼を希望の二重幅に縫うだけですので大きく傷がつくことがなく少ない腫れで済むことがほとんどです。

もちろんその人の体質や、その日の体調によって腫れ具合は変わってきますが大体1週間もすれば馴染むことが多いです。

ダウンタイム中、どうしても会社のお休みが取れなかったり人に会わなければ行けないという人もいるかもしれませんが、翌日、クリニックによっては当日からメイクができることがほとんどなので、メイクをすれば誤魔化すことができます。

最大翌日〜3日目がピークのことが多いので、気になる人は3,4日程お休みをするのも良いでしょう。

症例写真が多いのでクリニックが選びやすい

これはとってもラッキーです!私が施術を受けた当時はそこまで情報を得るツールがなかったので、インターネットで調べて調べて調べまくって・・・自分の予算に合って口コミがいいクリニックで施術しましたが、症例写真もなく先生も選ぶことはできませんでした。

クリニックの雰囲気や症例写真、どんな先生が施術をしてくれるのかわからないと不安で、なかなか施術まで踏み込めませんよね。

今はInstagramなどで症例写真を載せているクリニックや先生も多く、自分好みのデザインを簡単に見つけることができます。ラッキーです!プライベートの写真を載せている先生もいるので、なんとなくですが先生の雰囲気も事前に感じることができます。

 

まとめ

10年程前は整形手術にあまりいい印象を持たない人が多かったですが、今ではメイク感覚で整形する人も多く、私の周りにも整形している人はたくさんいます。

「次は鼻の整形したいんだよね。」「目、いじろうかな?」という話をされても特に驚くことなく、むしろ興味津々で話を聞いています。

実はあなたが思っているより、整形に偏見がある人の方が少ないです。

今まで目元の悩みを持っていた人も、コロナ禍の今、顔の印象を明るくする為にも一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

きっと人生が今まで以上になり、メイクも楽しくなること間違いないですよ!

今回は埋没手術のおすすめについて解説しましたが、目元の整形は他にもたくさん種類がありますのでまた別記事にて紹介させて頂きます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました