30代の毛穴事情。3つの毛穴タイプとおすすめ施術を紹介!

整形の話

30代になるとどんどん増える肌の悩み・・・毛穴の悩みもそのひとつだと思います。
毛穴の黒ずみが気になったり、ファンデーションがうまくのらない、色々な悩みがあるのではないでしょうか。
毛穴の悩みのタイプも色々。毛穴の悩みのタイプによって必要なケアや施術を選ぶ必要があります。適してないケアや施術を選んで全く効果が出ない!なんてことのないように、まずは自分の毛穴のタイプを見極める必要です。
今回は毛穴のタイプと適したケアと施術を紹介したいと思います。

毛穴のタイプ


毛穴のタイプはさまざまです。なんとなくでケアしてる、なんてことありませんか?
まずは自分の毛穴のタイプを知ることが大切です。

黒ずみ毛穴

黒ずみはいちご鼻、なんて呼ばれることもありますよね。
原因は主に角栓。古い皮脂や生毛、落とし切れていないメイクのタンパク質と皮脂が混ざり合ってできた塊が角栓です。
この汚れが長時間経つと酸化し、黒ずみになります。
皮脂量の多い鼻の周りなどに多くみられる黒くポツポツと見える毛穴です。

開き毛穴

偏った食生活などが原因で起こる皮脂の過剰分泌が原因。皮脂によって毛穴の出口が押し広げられてしまうのです。
また最近ではコロナ禍のマスクの着用で皮脂の分泌量が増え、たるみ毛穴ができる原因にもなっています。
まるい毛穴の開きで、Tゾーンに多くみられるタイプの毛穴です。

たるみ毛穴

しずく型のようなたるみ毛穴の原因は主に加齢です。
年齢と共に筋肉が衰えたり、紫外線などのダメージでコラーゲンが失われ肌に弾力やハリがなくなったり、乾燥することでおこります。

共通の3つの大事なケア


どのタイプの毛穴にも共通する大事なケアを紹介します。

洗顔

肌の汚れをきちんと落とせてないと毛穴の原因につながります。メイクを落とし忘れて寝てしまった、なんてもってのほかです!
しっかりメイクを落とせるオイルクレンジングがおすすめ。また洗顔前にホットタオルを使用し、毛穴を開くだけでも汚れの落ち方が違います。
いつものケアに一手間加えるだけで、今後のお肌が変わりきます。ゴシゴシ擦ると余分な角質まで落としてしまう可能性もあるので、優しく洗顔するのがポイントです。

しっかり保湿

皮膚の働きであるバリア機能を作用させるには、角質層に十分な水分が含まれていることが重要です。
保湿することで毛穴だけではなく、シミ、シワ、弾力、ハリ、肌全体の健康状態を保つことができるのです。

紫外線対策

紫外線が強い夏だけ日焼け止めを塗っている人も多いと思いますが、紫外線対策は1年を通してする必要があります。
どんなに寒い冬の日でも、紫外線は降り注いでいるのです。紫外線を浴びると肌のバリア機能が低下し、乾燥の原因になります。
これが結果的に毛穴の開きにもつながるので注意しましょう。

毛穴タイプ別のおすすめ施術


日頃のケアで毛穴の悩みを防ぐことができますが、美容外科の施術でも悩みを解決することができます。
毛穴の種類によって、施術内容が異なりますので自分の毛穴のタイプに合ったものを選びましょう。

黒ずみ毛穴

ケミカルピーリング

多くの美容皮膚科や美容外科で取り入れられている治療方法。
皮膚の表面を溶かし、不要な角質を取り除いて肌のターンオーバーを促す治療です。
ターンオーバーを促すことで毛穴の黒ずみだけでなく、ニキビやニキビ跡、肌のくすみの改善につながります。

開き毛穴

フラクショナルCO2レーザー

小さな点状に無数のレーザーを照射し、肌の再生を促す治療です。
一時的に組織が破壊された肌が、それを修復するための力が働き肌の再生が進みます。
毛穴の開きにはもちろん、ニキビやシワ、たるみが改善されます。一度の照射で10〜15%肌が生まれ変わると言われていますので、3〜5回繰り返すことがおすすめです。
熱を与える為、赤みが出るなどのダウンタイムが3〜7日ほどある場合があります。

ダーマペン4

フラクショナルCO2レーザーと似た治療で、肌の再生を促す治療です。
フラクショナルCO2レーザーはレーザーの照射で肌に穴を開けますが、ダーマペン4は髪の毛よりも細い針で肌に微細な穴を開けます。
針の深さを0.25~2.5mmで調整できるため、ひとりひとりの肌の状態に合った治療を受けることができます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、黒ずみ毛穴だけでなく開き毛穴にも効果があります。

たるみ毛穴

HIFU(ハイフ)

超音波を肌に照射し熱を発生させたるみを改善する治療です。
超音波を照射することにより、皮膚組織に熱エネルギーを届けその作用で肌が引き締まります。
ダウンタイムがないのが嬉しい治療方法で、詳しいことはこちらに記載しています。⇨30代の肌のたるみに切らない整形医療HIFU(ハイフ)が効く!

まとめ

今回は毛穴のタイプと、毛穴のタイプ別のおすすめの施術を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
まずは日頃のケアで、キレイな毛穴を保つことが重要です。
毎日のケアを美容施術で、健康な肌を手に入れましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました